天国と通信できたかもしれない休日

  • ほとんどの休日を、テレビ見たり、ネットしたり、ひとりでゴロゴロしている僕。ダメだ、このままではダメ人間になってしまう!そんなとき、
誰かの休日の過ごし方にあいのりして、一緒に過ごしたら、新しい休日の過ごし方が手に入るのではないか!?

そんな企画を思いついたので、それをあいのり休日と名付けてやってみることにしました。というわけで、今回、休日にあいのりさせてもらったのはこの方。

長谷川哲士です。

 

長谷川哲士にあいのり休日・ダイジェスト

11:30 相鉄線 上星川駅で待ち合わせ
11:35 満天の湯で入浴
13:45 トラットリア フランコにて昼食
15:00 “好き”に変はない展を鑑賞
16:30 あおい書店に立ち寄り
17:50 ラフィネにてマッサージ
19:20 ルノアールにて自由時間

待ち合わせは相鉄線 上星川駅

横浜から10分くらいのところにあります。

集まるやいなや、昼から温泉

フェイスタオル1枚あればいい

「葉っぱ1枚あればいい」みたいなノリで言うので、とりあえず僕もそれに合わせます。「すべてを相手に委ねる」それがあいのり休日のモットーなのだなとこの時気付きました。

温泉に入ってからも、

・まずは、鍵を洗う(という謎の行動)
・かけ湯をしたら、すぐに漢方炭酸泉につかる
・サウナ7分、水風呂1分、イスでボーッと2分を2セット
・ジェットバスで腹筋を鍛える
・出る前は水シャワーを浴びて体を締める

などなど。いつもの自分の温泉パターンとは全然違っていたので、ついていくだけで精一杯。「なんで?」って思ったら聞いてみるということをしていたら、温泉ですらこんなに違う考え方があるのかと、少しハッとしました。

ちなみに、イスでボーッとする時に言われた言葉は

天国と通信できましたか?

でした。

ヤバい

お腹がいっぱいになったので展覧会へ

街で撮った写真をつなぎあわせて、マリオの面を再現できるのではないか!?いつかこの面を全部写真で作ってみたい。

それってリアルマリオメーカーじゃね?

コピーがうまいってなんだろう

セクシャルマイノリティの恋」をテーマに4名のコピーライターがコピーを書いているのだけれど、テーマが同じな分、上手い下手を如実に感じてしまう展覧会でした。

  • 書いてる言葉の意味がちゃんと分かるか
  • どれだけハッとする情報を選択するか
  • その情報を僕らにどれだけ身近に感じさせられるか

この3つが、僕がいいな感じたコピーとよくわからないと感じたコピーの違いだなと思ったので、てつじに「この会場にあるうまいコピーと下手なコピーの差って何なの?」って聞いたら、

読んだ時にハッとするかしないかじゃないですか?

と言われたので、少しげんなりしました。

そのテーマにしか当てはまらないコピーかどうか

とりあえず今から、この本屋を2人で一緒に巡って、最終的に3冊面白いなと思った本を選ぶというのをやりたいと思います。

と、ここだけは、僕企画でやりました。理由は、本ってその人を表すと思っていて、同じ本屋を同じ経路で同じ時間だけめぐったあと、面白いと思った本を言い合ったら、「そっかそんな視点で見ていたのか!!」と発見があるかなと思ったからでした。(TSUTAYAでDVDでやっても面白い)

僕が選んだ本はこちら


おしゃれはロジカルシンキング!!!これで俺もおしゃれになれる!って思った一冊(ちなみにコピー倒れな内容)

 


写真×アイデア。すげー楽しいと思うんだよね!!!

 


ない仕事、まじ作りたい!

 

てつじが選んだ本はこちら


248万句から選んだ至極の作品が読める。

 


ブラックジャックが好きだから。

 


絶望に名人を掛けるセンスがすばらしい。

 

選んだ本、全然ちがう!

すんげー面白かったけど、どんなこと話したか書いてると長くなりそうなので割愛。

今、本業界ではサザエさん系列をタイトルにするのが流行っているのかもしれない!という発見を得て、次へ。

人生初めてのマッサージ

ここでもすべててつじと全く同じプランで。「長谷川さんのマッサージについて来られたんですか?」と聞かれたので、あいのり休日の説明を(恥ずかしい思いをしながら)して、人生初のマッサージが終わりました。

ちなみに、お店を出たあとに言われた言葉は

天国と通信できましたか?

でした。

まじでヤバい

そして今、ルノアールにいます。

さいごに

とりあえず思いついたのでやってみたあいのり休日でしたが、当日まで一体何やるのかわからない、やってる最中もあらぬ展開が待っている。ただ近場を2人で過ごすだけなのに、ものすごくドキドキと新体験が待っている不思議な時間だということに気づきました。

意外と面白かったので、また来月、誰かの休日にあいのりしたいと思います!

広告を非表示にする