読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「深川さん」という怒りをおさめる魔法のコトバ

http://natalie.mu/images/music/ja/sp-nogizaka46back8_02/1baMJk1dR/photo-fukagawa16.jpg

僕は短気です。口癖はムカつくです。
そんな僕は、最近魔法のコトバを見つけました。「深川さん」という言葉です。

深川さん=深川麻衣=まいまい

この等式、覚えといてください。

深川さんって誰?と聞かれたら

僕は全然にわかなので以下のサイトをご参照ください。乃木坂46の人」「あんまり怒らない」「やさしい」「天然」つまり「聖母」ってことだけ分かれば今回はOKっす。

http://pbs.twimg.com/media/CaIda47UcAA9Hbr.jpg

アンガーマネジメント

って知ってますか?まぁ怒りとうまく付き合うための方法です。状況によって怒ることは大切な時もありますが、でもだいたいはあとで「あんな事言わなきゃよかったなぁ」とか「ムダにムカついちゃったなぁ」とか思っちゃうわけです。そんな後悔をなるべく減らす魔法のコトバ、それが「深川さん」です!

怒りの持続は長くて6秒

だそうです。例えば、この1週間で怒ったこと思い出そうとすると、だいたい忘れてる。怒りってそんなもんらしい。
だから、なんかすげームカァァァってきたら、とりあえず

「深川さんならどうするだろう」

って唱えておけば怒りはいったん鎮まる!(6秒くらい経つから)

僕らを怒らせるものの正体は「べき論」

相手が避けるべき(道でぶつかったら)
もっと早く返信するべき(レスが遅かったら)
禁止事項は守るべき(アイドルが恋愛したら)

などなど。人は相手や環境に対して「こうあるべき」という先入観・願望を必ず持っています。だから、それと食い違った時に「怒り」を覚えるのです。であれば、怒りを少し鎮めたあと

「深川さんならどう思うだろう」

って唱えれば、「んーまいまいなら「あの人急いでたのかなぁ大丈夫かなぁ」って考えるのかなぁ」って。まいまいはやさしそうだから、きっと相手のことを先に考えちゃうんじゃないかなって思うわけです。
こうして、自分のべき論を客観視できるわけですね、はい。

これで、自分の中の「べき論」があまりにも自分本位だったら、怒っていることが正当でないとわかるし、それでもやっぱり違うなって思ったら、ちゃんと相手を怒ればいい。

反射的に怒ってたのを選択的に怒るってのがポイント

ま、そんな感じです。アンガーマネジメントの話すると長いから。でもまぁ、だいたいこの2つで大体のムダな怒りはおさまるものです。

怒りを覚えたら「深川さん」と唱えてみる

使えるな!と思ったらどうぞ使ってみてください。
もし、深川さんのことが気になった人はとりあえずこれを聞いてみてはいかがでしょうか。

以上、「アンガーマネジメント研修をアイドルで喩えてみたら」でした。

広告を非表示にする